2006年02月22日

アジアカップ予選日本vsインド感想。

前半はとりあえずヌルかった。

ヌルすぎて小野のゴールの直前までマジ寝してしまいました。

後半はインドが疲れたこともあって5点取ることができたけど、やっぱり決定力がないかな。

特に後半の小笠原の決定的な場面で散々ハズしたときには、思わず頭を抱えてしまった。


なまじ、相手のディフェンス能力が低いのでゴール前で回しすぎだったのではないか。

レベルの高い相手に対して、あんなボール回しができるわけがなくもっとシンプルにシュートを打つ意識を持たなければならない。


選手個人の感想としては、小野・巻・佐藤・長谷部が良かったと思う。

佐藤は途中出場ながら、動き出しも良くシュートも難しい体勢からゴール右隅にきっちり決めていた。あれが今日のゴールの中で一番いいシュートだった。

長谷部も豊富な運動量でピッチを走り回り、チャンスメイクをしていた。

後半はバテたのか少しミスが多くなったのが悔やまれる。


次の試合は28日のボスニア・ヘルツェゴビナ(あってる?)戦があり、海外組が合流となる。
ようやく骨っぽい相手と対戦できるので、いい試合を期待したい。


追記

日本の骸骨お化けについて書くのを忘れてました。

さすがに激弱の相手ということもあって、互角の戦い(もちろん皮肉でっせ)を繰り広げていた。

後半相手に脚を引っ掛けられたとき、「そのまま消えろ、起きてくんな」って不謹慎ながらも念じてしまったのは、自分だけではないと思うのだが…。
posted by タク at 21:38 | 大阪 ☔ | Comment(5) | TrackBack(51) | サッカー 

女子フィギュアスケートの3人いい位置につけた。

本日早朝にショートプログラムが行われて、荒川選手が3位、村主選手が4位、、安藤選手が8位につけた。

特に荒川選手はトップとの差が0,71ポイントと金メダルも狙える位置につけることができた。

村主選手も自分の演技をミスなくこなし、上の3人がミスすればメダルに手が届くところにいる。

安藤選手は、仕事に行くときにちょうど演技が始まったんで、生で見ることができたんやけど初めのコンビネーションジャンプで回転が足りずに手をつくミスが響いて8位になってしまったんやけど、逆に考えれば逆転のためには一発狙っていかないといけないので、4回転ジャンプの挑戦をするのに、いい御膳だてが整ったのではないだろうか。

いすれにしろ明日のフリープログラムが楽しみだ。
posted by タク at 19:22 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。