2006年06月22日

W杯観戦記 アルゼンチンvsオランダ

お互い決勝T進出が決まっているため、控え+イエロー累積ゼロの選手中心でこの試合に臨んできた。

結局スコアレスドローに終わったため、いまいち盛り上がりに欠けたが、両チームともに、まずまずの出来だったように思う。

アルvsオラ.jpg


オランダは僕が一番応援しているチームなんで、特に注目していたがどうもMFとCFの連携が予選を通じても今一歩というところ。

なんかずっとファンニステルローイが孤立してるんですよね。

せっかくのスリートップがいまいち機能しきれてないのが不安。

決勝Tは大丈夫かいなって思う。

アルゼンチンはこの試合は一応控え中心ではあるんですが、メッシやらテベスやらアイマールやら出てて、他のチームならバリバリのレギュラークラスが出てたんで、終始押し気味やったし、何度か決定機も作ってた。

まあ、この試合は参考外ですな。

両チームともに、イエローの累積がなくなるから、ベストメンバーが見れそうで戦いぶりがすごく楽しみだ。

特にオランダがんばってほしいね。

オランダとポルトガルが対戦なんで、かなり攻撃的でおもしろい試合になりそうだ。
posted by タク at 11:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(12) | W杯

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。