2006年06月28日

W杯観戦記 フランスvsスペイン

今朝方、ブログ内でブラジルとスペインが戦ってほしいなんて言ってたら、スペイン負けてやがんの。

予選の出来を見たら、絶対スペインが勝つと思っていたんだがなあ…。

前半PKでスペインが先制し、試合も押し気味に進めていたんだが…。

フランスはアンリがオフサイドトラップに引っかかりまくっていたんだが、同点の場面はそれが逆に優位に働いたように思う。

絶対にアンリにビエラは出すと思っていたのに、二列目から飛び出したリベリにスルーパスを出して、それをしっかり決めて同点に。

リベリ.jpg

それにしても、リベリって顔デカクね?(しかも妙にデコも広いし)

他の選手は8頭身やのに、一人だけ5、6頭身くらいやねんなあ。

なんか一人だけ妙に目立つんですよね。


さて後半は、フランスが優位に進めていた。

ボールの支配率はスペインのほうが高かったが、フランスは決定的な場面ををいくつも作っていた。

特にジダンとビエラのベテランコンビにリベリが加わり、いい攻撃をたくさん見せていた。

そして後半38分過ぎにセットプレーからビエラがゴール!

ビエラゴール.jpg

さらに後半ロスタイムにはジダンが抜け出して、キーパーをかわしゴール。

ジダン.jpg

このシュートはうまかった。

右に蹴ると見せかけて、腰をしっかり回転させて体を被せて足の内側で左に蹴りこんでいた。

やっぱりジダンはすげえわ!

スペインももう少し見たかったんやけど3−1というスコアでは完敗といわれても仕方がない。

次はブラジルと対戦。

今日の調子よりもさらに上げないと厳しいと思うが、なかなかおもしろい試合になりそうで今から楽しみだ。
posted by タク at 18:40 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(9) | W杯

W杯観戦記 ブラジルvsガーナ

前半からブラジルがガーナを押し気味に進めて結局快勝!

日本がロナウドのケツに完全に火をつけた形になってますな。

W杯新記録となる通産15点目なんだそうで…。

相変わらず、身体は重そうだが決めるべきところはきちんと決め手抜け目がありませんな。

ガーナも1点を取られた直後から、何度も決定的な場面は作って試合を湧かせたが、結果的にはチームとしてもう一歩押しが足りず若さが出た感じなんちゃうかな。

あそこで、同点にしておけば勢いに乗ってブラジルを下すくらいの、いいチームだったと思う。

それだけにエシエンの出場停止は痛かったか…。

ガーナは今後間違いなく世界の強国となっていくやろなあ。

ブラジルはようやくエンジンがかかってきた。

ronauji-nyo.jpg

次の試合はさらに調子を上げてくるはず。

どこか止めるチームは現れるんやろうか?

スペインとぜひとも戦ってほしいなあ。
posted by タク at 02:29 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(25) | W杯

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。