2006年08月02日

浪速の闘犬 亀田興毅は強かった!?

真価が問われる今日の試合。
 
お互い似たようなボクシングスタイルなんで、亀田の実力がすごく分かりやすいやろうなあって思いながら見てたら、1Rの終わりにいきなりダウン喰らってやんの
 
ランダエタは、さすがにミニマム級のタイトルを取っただけあって、強いしうまさを感じた。
 
お互い最後の詰めを欠いたまま終盤まで行って、亀田はスタミナ切れて失速。
 
結局、判定までもつれこんで僅差のポイント差で2−1で勝ってしまった
 
まあ、世界タイトルを獲ったということは強いという証なんやから、実力は素直に認めないとね。(まだ一抹の不安は残りますが…)


これで周りも含め調子に乗らなきゃええんやけどなあ(特に親父とTBSと協栄ジム)


タイトルを獲っても、防衛しなければ真の世界チャンピオンとは認められんのがボクシングという世界。

これからさらに精進して、すばらしいチャンピオンになってもらいたい。
 
世界チャンピオン奪取おめでとう !

君が代歌ったT−BOLANはいらね。

追記

TBSに判定に対する抗議が殺到しているそうな…
 

あの内容じゃしょうがないけどね。
 
    

posted by タク at 22:07 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(57) | スポーツ

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。