2006年08月09日

オシムジャパン初陣を勝利で飾る。

いよいよオシム監督の下、新たな日本代表が初戦を迎えた。
 
前半は珍しくアレの活躍の活躍で早い時間に2点を先取。
 
内容的にもダイレクトパスと運動量でトリニダード・トバゴを圧倒して、少なからずオシムの目指しているものができていたように思う。
 
しかし、後半に入ると相手も動きに慣れてきたこともあるけど、運動量が落ちてパスが繋がらなくなってしまった
 
結局前半の2点で終わり。
 
まあ、まだ合流して数回しか練習していない割には、よくやったほうかなと思う。
 
まだまだ体力的にもオシムの理想とするサッカーをできるほどじゃないというのは良く分かったし、相当個々に鍛えていかないとだめということやね。
 
とりあえず、しっかり勝ちきったことと失点しなかったことは評価してもいいのでは…。
 
これからどういうふうに日本代表が成長していくのか楽しみだ。

 
それにしても、坪井はダメだね
あれだけ毎試合のように、足を怪我されちゃあ貴重な交代枠が使えなくなって有効な交代ができなくなってしまう
あんな、頻繁に怪我する選手は使えないよ。
俺なら今後二度と使わない。

ありゃ、完全にクセになってるから根本的にはもう治らない
 
注目していた、我那覇小林がいまいちパッとせんかったんが残念。
 
次のイエメン戦に期待したい。

posted by タク at 21:43 | 大阪 ☀ | Comment(6) | TrackBack(59) | サッカー 

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。