2006年10月02日

凱旋門賞 ディープインパクトは3着

凱旋門賞でディープインパクトは悔しい3着に終わった。 レースは思ったよりも前に位置してしまったため、最後の直線は若干仕掛けが早くなってしまったようだ。 その結果後ろからきた、レイルリンクとプライドに差されてしまった。 ただ負けたのは両頭とも斤量が軽い馬に負けたということで、個人的には59.5キロが響いたと思うんですよね。 

レース後のインタビューで武騎手も「いつものように飛ばなかった」と言っていたし完調ではなかったようです。  同じ斤量のハリケーンランやシロッコには完勝だったのがせめてもの慰めかな…。 できれば次は、ジャパンカップで再戦して勝ってもらいたいですね。 とりあえず脚元に何ごともなく帰ってきてほしいものです。

posted by タク at 01:06 | 大阪 ☔ | Comment(4) | TrackBack(22) | 競馬

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。