2006年11月13日

ボクシング世界戦、長谷川穂積・イーグル京和共に判定勝利。

家に帰ってたまたまテレビをつけると、ボクシングの中継が…。
 
久しぶりにフルラウンド見たんやけど、長谷川は強かったなあ。
 
挑戦者はタフで愚直にボディを狙う世界1位に相応しい強さを持っていたけど、王者はさらにその上をいっていた。
 
亀田のキナ臭い強さと違って、素人目に見ても技術も体力も「すごい!」って感心してしまいました。
 
特に最終ラウンドの最後に打ち合いはドキドキしたけど迫力があっておもろかった!
 
そして、今回から採用された4Rと8Rにポイントを発表する試みもよかったと思う。
 
負けているほうは、アグレシッブに攻めるようになって、逆転KOシーンの期待をもてるようになるしね。
 
長谷川はこのままいけば長期政権になるかも…。
 
イーグル京和も倒し倒されで、どっちに転んでもおかしくない状況で勝ったのは価値があるんちゃうかな。
 
ハイライトだったのは残念やけど、次もがんばってほしい。
 
また機会があればボクシング見たいわ。
posted by タク at 23:48 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(6) | スポーツ

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。