2007年06月05日

キリンカップサッカー 日本vsコロンビア 消化不良のドロー

結果だけ見れば0−0のドローで優勝やけど、内容を見ると実力差があったと思うんですよね。

コロンビアは終始寄せも早いし、キープ力もあるから一度ボールを持ったらほぼ確実にゴール前まで行っていたのが印象的。

対する日本は、出来云々以前に完全に力負けやった。
後半は若干良くなったけど、まあもう一つチーム全体のレベルというか完成度を上げないと厳しいのでは…。
特にバックラインとボランチのロングフィードに正確さもないし、ともかくサイドチェンジできないのは致命的やね。

稲本と中田は初先発だったが、チームに馴染むにはもう少し時間がかかるかな?

まあ、負けなかったこと、失点ゼロに抑えたのは収穫。

ただ、アジアカップは優勝はいまのままだと厳しいだろう。
でも応援するけどね。
posted by タク at 22:18 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(37) | サッカー 

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。