2006年02月22日

女子フィギュアスケートの3人いい位置につけた。

本日早朝にショートプログラムが行われて、荒川選手が3位、村主選手が4位、、安藤選手が8位につけた。

特に荒川選手はトップとの差が0,71ポイントと金メダルも狙える位置につけることができた。

村主選手も自分の演技をミスなくこなし、上の3人がミスすればメダルに手が届くところにいる。

安藤選手は、仕事に行くときにちょうど演技が始まったんで、生で見ることができたんやけど初めのコンビネーションジャンプで回転が足りずに手をつくミスが響いて8位になってしまったんやけど、逆に考えれば逆転のためには一発狙っていかないといけないので、4回転ジャンプの挑戦をするのに、いい御膳だてが整ったのではないだろうか。

いすれにしろ明日のフリープログラムが楽しみだ。
posted by タク at 19:22 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年02月22日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13619713

フィギュアスケート女子荒川静香選手メダルに大きく前進!
Excerpt: 日本時間22日、フィギュアスケートの女子ショートプログラムが行われ、荒川静香選手が66・02点をマークし3位となり1位サーシャ・コーエン(米)が66・73点、2位イリーナ・スルツカヤ(ロシア)が66・..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-02-22 22:17

スイーパー日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。