2006年07月31日

伊勢・鳥羽一泊旅行(その二)

さて今回泊まった宿ですが…
 
2006年7月30日0136.01.jpg
網元 なか平という旅館で、ものすごい狭い道を(本当に狭くてミニバン1台ぎりぎり通れるかってくらい)慎重に運転していきました。
 
到着したら、女将が出迎えてくれたんやけど、気さくな女将でよくしゃべりはりましたわ。
 
 
 
海水浴から帰ってきて部屋に通されたんやけど、広くて小綺麗な部屋で確か11畳の部屋やったと思う。
 
2006年7月30日0134.01.jpg
写真の撮り方がヘタクソなんで全体がうまく見せられなかったんが残念。
 
さすがに海から帰ってくると、疲れが出てしまって夫婦そろって食事前まで爆睡!
 
子供は一人テレビを見てたみたいやけどね。
 
 
 
 
 
 
そして6時に部屋に食事が運び込まれたんやけど…
 
2006年7月30日0139.01.jpg
煮物、焼き物、吸い物、天ぷらetcメッチャ出てきたけど、やはり一番は
 
写真のど真中にある船盛り!
 
プランには、鯛と伊勢えびの船盛りと書いてあったんやけど、アワビも入っていて豪華な船盛りになってましたよ。
 
味付けも良くておいしかったんやけど、きっと魚なんかは秋や冬にきたらもっとおいしいんやろうなあ。
 
お腹も満杯になったところで、お風呂に…。
 
2006年7月30日0161.01.jpg
このお風呂、実は貸切(しかも無料)の露天風呂で天然の温泉なんですよねえ。
 
しかもライトアップされて雰囲気もすごく良かった。
 
ただ、時間が30分なのと、蚊に刺されたのがちょっとネック。
 
でも気持ちよかった〜。
 
お風呂から部屋に帰ると、その日の疲れが一気に襲ってきて、3人仲良くご就寝。
 
そして次の日。
 
2006年7月30日0170.01.jpg
2006年7月30日0171.01.jpg
朝から豪勢な食事でまたもや腹一杯食べて宿を後に…。
 
今回泊まった宿は、今まで泊まった宿の中で1・2を争うくらい、いい宿でした。
 
嫁さんとも話したけど、今度は魚が旬の秋や冬にもう一度行きたいと思わせられるとこで行って良かった。
 
ちなみに宿泊代は大人2人、幼児1人にサービス料プラス税込みで約25,000円でした。
 
次はおかげ横丁、鳥羽水族館(その3)へ続く

posted by タク at 11:56 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21702599

スイーパー日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。