2005年11月25日

Jリーグ創成期の名選手続々引退を発表。

Jリーグが発足されたときに、その中心選手として活躍していた選手が今年続々引退を決めてる。

僕が知っているだけでも、相馬、松波、沢登、岡中、森下とここにきて人数が増えてきた。

長いシーズンも、天皇杯を含めても残り一ヶ月やから仕方ないけど、やっぱりさみしいものがあるよね。

でも、世代交代が順調に進んできたという証明でもあるからいいことでもある。

これからはユース世代がJリーグを引っ張って世界に誇れるリーグにしてほしい。
posted by タク at 09:45 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー 
この記事へのコメント
世代交代はありますけど悲しいですよね。
Posted by 芸能&スポーツ瓦版 at 2005年11月25日 10:31
ほんと、そうですね。
特にガンバに所属している、過去に所属していた選手が引退していくのがちょっと複雑ですね。
Posted by タク at 2005年11月25日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

スイーパー日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。